横浜で早漏治療を受けてきました

以前から友人と話していると、自分は早漏なんだなと感じることが多い

以前から友人と話していると、自分は早漏なんだなと感じることが多い | 見た目が立派になったのでとても自信が付きました | 私が早漏治療を行ったクリニックはアフターサービスが充実している

以前から友人と話していると、自分は早漏なんだなと感じることが多く、いろいろと情報を調べてみましたが一向に分からないため、横浜にあるクリニック数件に問い合わせてみました。
どこも似たり寄ったりの内容でしたが腕は問題ないと判断したので、一番安く治療できる有名なクリニックに決めます。
予約を取らないと施術できないので、空いている日時を照らし合わせて1カ月後に決めました。
問い合わせた当初は内容ばかりに気がいってしまい、カウンセリングが必要なことに気が付いていませんでしたが、カウンセリングでは悩みや治療を中心に聞かれたので、特に心配するようなことはありません。
聞かれた内容は主にどれほど早漏なのか、どの治療を望んでいるのかなどです。
私は包茎ですが、治療が必要とされている真性包茎やカントン包茎ではなく、ごく一般的な仮性包茎でした。
勃起したらある程度まで亀頭を露出することができますが、これを改善するとより刺激に強くなるとのことです。
料金は当初想定していた額よりも若干低かったため、思い切って包茎手術も受けることになり、カウンセリングで切除する範囲や仕上がりを予想したDGを見せてもらいました。