横浜で早漏治療を受けてきました

見た目が立派になったのでとても自信が付きました

このため実際に早漏治療を行うのは、そこから半月後です。
包茎手術と同時に行うとのことでしたが、初めに包皮を切除してから亀頭を大きくしたり、神経を鈍くさせる薬剤を注射します。
今の時代は電気メスでいらない包皮を焼き切っていくので出血はほとんどありませんし、局所麻酔を行っているため痛みは全くありません。
しかし、皮膚を焼くにおいが意外と気になりますし、音もそれなりにするのでドキドキしながら時間が経過するのを待っていました。
切除した包皮を見せてもらいましたが、それなりに切り取っているので心配になったものの問題ないとのことで一安心です。
切り取った部分はカリの根元に縫い付け、体に吸収される糸で縫い合わせていきます。
そのため抜糸のために通院する必要が無く、こちらの負担も少ないのでよかったです。
早漏治療は亀頭を大きくしてから注射の順番で、いつでも包皮を剥くことができる仮性包茎でも、平均的な亀頭と比べて小さめです。
標準よりも大きくなり、見た目が立派になったのでとても自信が付きました。

メンズサポートクリニック横浜院では年末特別プランを実施中です。
#包茎手術 #長茎術 #亀頭増大 #ペニス増大 #早漏治療 #シリコンボール #シリコンリング #メンズサポートクリニック

0120-76-6800〔24時間OK〕
お気軽にお問い合わせ下さい。


▼公式サイトで詳細Check!https://t.co/zL38rvVRBJ

— メンズサポートクリニック横浜院 (@mens_spclinic_Y) December 23, 2019

以前から友人と話していると、自分は早漏なんだなと感じることが多い | 見た目が立派になったのでとても自信が付きました | 私が早漏治療を行ったクリニックはアフターサービスが充実している